もう扉の前でバタバタしない!スマートロックのトップシェア「Qrio Lock」(キュリオロック)

Qrio Lock

想像してみてください。

仕事からの帰り道、スーパーやコンビニで買い物をして帰ると仕事の荷物と買い物袋で両手がうまっています。鍵はポケットの中。両手の荷物を片手に持ち替えてポケットから鍵を出すか、片手の荷物を床に置いて鍵を出さなくてはいけません。

片手が痛くなる。荷物が床で汚れる。どっちも嫌なものです。しかし、これがこれまでの鍵とあなたの関係でした。

スマートロックを導入するとどうなるでしょうか。

両手が荷物で埋まっていても、扉に近づくだけで自動で鍵があきます。ドアノブを使って扉をあけないといけませんが、下記の行動が省略されることになります。

  • ポケットやバックの鍵を探す
  • ポケットやバックから鍵を取り出す
  • 微妙な位置にある鍵穴に正確に鍵を差し込む
  • 鍵を右か左に回して、解錠する
  • 所定の位置まで回して、鍵を鍵穴から抜く
  • 鍵をポケットかバックの中にしまう

ここにあげた全ての行動が省略されるんです!普段気にも止めていない行動かもしれませんが、いざ解放されるとなんて手間のかかることをしていたんだと驚くこと間違いなしです!

そんな煩わしい細かい手間を省略してくれる便利ガジェット。それが今回ご紹介する「Qrio Lock」(キュリオロック)です。

Qrio Lockの購入はこちらから

Qrio Lock(キュリオロック)とは

いわゆるスマートロックと言われるガジェットです。これまでのアナログな鍵を差し込んで解錠する形式ではなく、スマホとの通信を利用して解錠・施錠を行うガジェットをスマートロックと呼びます。

Qrio Lock(キュリオロック)だけでなく、数多くのスマートロックがありますが、その中でも最も売れているのがこのQrio Lockです。

Qrio Lock(キュリオロック)の誕生の背景

Qrio(キュリオ)という会社は日本の東京都渋谷区恵比寿にあります。

ホームページには企業情報に関してはあまり詳しく記載していませんが、もともとベンチャーキャピタルであるWilとソニーが合弁で作ったスタートアップ・ベンチャー企業です。

日本におけるクラウドファウンディングの黎明期に大企業やベンチャーキャピタル企業の合弁であることを公にせず、資金調達だけでなくマーケティングとしてのクラウドファンディングを成功させた初期の例だったと記憶しています。

現在Qrioの代表である渡辺潤氏はソニーネットワークコミュニケーションズ 執行役員も勤めています。

Tile Mateの記事で紹介した元「GoPro」のCOOがTileのCEOになった様子に似ていますね。スタートアップ・ベンチャー界隈は横のスライドが多いですね。

Qrio Lock(キュリオロック)の魅力

Qrio Lock(キュリオロック)の魅力は設置の簡易さ、操作・設定のわかりやすさ、対応デバイスの多さがあげられます。

Qrio Lock(キュリオロック)の設置の簡易さ

Qrio Lock 設置方法

開発したのが日本の企業のため、日本の住環境で使うことが前提で作られています。そのため、日本の家であれば簡単に設置することができます。

普通のことだと思うかもしれませんが、スタートアップ・ベンチャー企業が多いアメリカのサンフランシスコで開発されたスマートロックを日本で利用しようとするとドアに穴を開けるとか鍵そのものを変更するなどといった工事が必要になる場合があります。

マンションやアパートの賃貸に住んでいると、そう簡単に工事をすることはできません。退去するときに現状復帰費用として敷金以上にお金を請求されてしまうかも。

その点、Qrio Lock(キュリオロック)は両面テープで貼り付けるだけの簡単設置。ドアや鍵を傷付ける心配はありません。

Qrio Lock(キュリオロック)の操作・設定のわかりやすさ

Qrio Lockアプリ

Qrio Lock(キュリオロック)の操作は基本的にスマホから行います。

複数デバイスでの鍵の共有や解錠・施錠の履歴、合鍵の管理など全てをスマホのアプリで操作が可能です。2014年に登場して以来、メーカーだけでなく多くのユーザーによって磨き上げられたわかりやすく使いやすいUI(ユーザーインターフェース)は他の追随を許しません。

Qrio Lock(キュリオロック)の対応デバイスの多さ

Qrio Lock(キュリオロック)はスマホだけでなく、スマートスピーカーやApple Watch(アップルウォッチ)にも対応しています。

例えばリビングにあるAmazon Alexa(アマゾン・アレクサ)に話しかけるだけでカギの状態確認や解施錠操作をすることができます。近未来ですね!またApple Watch(アップルウォッチ)からも鍵の操作ができるのも素敵ですね。

Qrio Lock(キュリオロック)の口コミ・評価

Amazon Launchpadでは3.6/5の評価です。全体的に大絶賛というわけではありませんが、多くの人が便利さを認めています。一部アプリの動作に不満ありというレビューです。

デザイン:シックなデザインで大変気に入ってます。
設置設定:私の場合、高さがあり、アタッチメントを2つ使って、取り付けられました。
微妙な調整も可能でしたので、ほとんどのドアにつけられると思います。
設定もかなり簡単で1~2分でできました
性能:他の方のレビューでは、手ぶらで解錠の精度が気になってましたが、
私の場合は全く問題ありませんでした。
自動ドアとはまた違う感覚で、最初は感動しました。(もう慣れましたが)
2週に1回くらい開いていない時も、スマホですぐに開きますので不満はありません

購入して大正解でした!

 

レンタルオフィスに使っていますが、誰が入退室したかも履歴で確認できるのでとても重宝します。
Qrio Hubを使えばリモートでもリアルタイムで入退室がわかるので便利ですね。

 

これは便利ですね。

古いタイプのドア鍵だったので取り付けできるか若干不安でしたが無事取り付けできました。キーチェーンなど干渉する可能性もあるので、自宅鍵に取り付けできるか購入前にしっかりチェックしておいたほうがいいです。

操作性については、反応速度もよく、ホテルのオートロック並みに動きます。来客などあっても離れたとこから解錠できるので便利ですね。実際のとこ、アプリを立ち上げてって操作する前に歩いていったほうが早いかもしれませんが、我が家はメゾネットでリビングが2階にあるので非常に助かります。

ハブも合わせて購入しましたが、これなら不在中に宅急便が届いたときなど、遠隔操作で玄関開けて荷物おいてもらうなんて使い方もできそうです。

 

Qrio Lock(キュリオロック)のプロモーションビデオ

Qrio Lock(キュリオロック)を購入する

Qrio Lockの購入はこちらから
Amazonでお得に買い物をする方法

Amazonでの買い物は、Amazonギフト券にお金をチャージ(入金)して
購入するのがおすすめです。

チャージするたびチャージ額 x 最大2.5%分のAmazonポイントが貯まります。
普通にお買い物するよりお得に買い物ができます。

Amazonギフト券を購入する ▶︎▶︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です