自宅&オフィスに!「Awair」(アウェア)スマート室内空気モニターで環境をチェック!

Awair

私が通っていた高校はもともと軍事施設として建設された建物でした。そのため、通気性などの居心地の良さは追求されず、とにかくしっかりとした建物でした。

ある冬、あまりに生徒たちの集中力が低すぎるということで、変わり者の先生が教室内の二酸化炭素量を調べたところ、異常な数値を叩き出しました。

室内の二酸化炭素が多くなりすぎると十分な酸素が脳に行き届かず、眠気やめまいを生じさせます。

なにせ男ばかり40人くらいが通気性の悪い部屋に閉じ込められるわけですから仕方ないことですが、その翌日から真冬であれ、窓を開けることを義務付けられました。嫌な思い出です。

それは極端な例ですが、今いる部屋の住環境というのはとても重要なものです。しかし、目に見えない空気はどうやって状態を把握するばいいのでしょうか。

それを手伝ってくれるのが今回紹介するスマート室内空気モニター、「Awair」(アウェア)です!

Awair(アウェア)の購入はこちらから
Awair

Awair(アウェア)
Amazon Launchpadで
購入する

「Awair」(アウェア)とは

Awair(アウェア)は2013年にアメリカのサンフランシスコで設立されたヘルスケア系スタートアップ・ベンチャー企業です。代表を務めるのはRonald Ro氏です。twitterのアカウントにハングルが使われているので、韓国系アメリカ人のようです。

今回は紹介するAware(アウェア)はスマート室内空気モニター。簡単にいえば、設置している室内の空気の状況をモニタリングしてくれるデバイスです。

Aware(アウェア)は空気中のホコリ、化学物質、二酸化炭素、湿度、温度の5つの項目をセンサーで感知してチェックします。それらの5つの項目を分析、あなたの部屋の空気を100点満点で採点してくれます。

また、一般・アレルギー・睡眠・プロダクティビティ・ベビーモードの5つのモードをアプリで設定し、それぞれに合わせたお知らせやアドバイスを受け取ることができます。例えば、赤ちゃんがいる部屋ではベビーモードにしたり、花粉症の人はアレルギーモードにしたりすることで、よりよい環境を提案してくれます。

「Awair」(アウェア)の誕生の背景

Awair(アウェア)の創立者であり代表をつとめているRonald Ro氏は子どものアトピー性皮膚炎に悩まされていました。その原因を解明しようと何ヶ月もかけて、食べ物や周辺環境を調べ、リサーチを続けました。

その結果、室内の空気らしいというところまで突き止めることができました。しかし、その空気とは何か?具体的にリサーチする方法がないことに気付きます。

それなら自分で開発してしまおう。というのがこのAwair(アウェア)の開発のきっかけになりました。

「Awair」(アウェア)の魅力

Awair(アウェア)の魅力は、おしゃれで部屋に置きたくなる高いデザイン性、空気の質を点数化してわかりやすく伝えるユーザビリティ性、またIFTTTと連携させることができる拡張性です。

Awair(アウェア)のデザイン性

Awair(アウェア)はナチュラルな木目調の外枠に、白いドット感あるインターフェースです。とてもスッキリしたおしゃれなデザインでインテリアとして素敵な外観です。時刻表示もできるので、素敵な置き時計として利用することもできます。

パッと見は、おしゃれな置き時計。でも本当の機能は部屋の空気チェック。このさりげなさがおしゃれですね。

Awair(アウェア)のユーザビリティ性

Awair(アウェア)の地味かもしれませんが、優位なところだと思うのが、空気の質を点数化してくれること。

例えば、空気中の二酸化炭素含有量が1500ppmだと言われたところで「はぁ。そうですか」としか言いようがありません。しかし、二酸化炭素のスコアが50点!と言われるとなんとかしないといけない気がしますよね。

些細なことかもしれませんが、細部に神は宿るといいます。こういった細かな気遣いが素晴らしい点の一つです。

Awair(アウェア)の拡張性

AwairはIFTTTが利用可能です。

IFTTTとは?
IFTTTはIf this then thatの略語。「もしこれならこう」という意味です。一定の条件を満たすと自動で新たなアクションを起こすように指示を飛ばすプログラムをこう呼びます。

Awair(アウェア)と自宅内の様々な家電や電子機器を連携させることによって以下のような行動を自動化・オートメーション化することが可能になります。

  • 室内の温度が30度を越えたらエアコンをつける。
  • 二酸化炭素量が増えたら換気扇をつける
  • ホコリが増えたらルンバで掃除させる

またAwair(アウェア)はAmazon Alexaなどのスマートスピーカーとの連携も可能です。わざわざアプリを開かなくても「Alexa、Awairで空気の質を調べて」といえば、音声で部屋の空気環境を教えてくれます。

家がスマートになればなるほど、拡張性は広がっていきます。

「Awair」(アウェア)の口コミ・評価

Amazon Launchpadでは4/5の高評価です。目に見えない空気をわかりやすく数値化してくれることが高い評価につながっています。子どもの教育に役立つという興味深いレビューもありましたので、取り上げて紹介したいと思います。

空気の良い悪いがはっきり数値化される
もっとも効果が高いのは、子供達が面白がって、スコアが高くなる様に窓を開けたり行動を起こした事。
確かに値段は高い。しかし、子供に空気などの良し悪しというものを意識させ、こういう事に興味を持たせていく事自体は、プライスレス的な効果があると思う。
他のレポートにある様に、センサーは非常に敏感であり、換気をするとすぐCO2濃度に数値変化があったりする。

海外サイトのレビューで評価が高かったので購入しました。空気の状況がスマホで見られ、とても便利です。外出先からでも確認できます!私の利用法は次の2つです。(1) 二酸化炭素濃度が上がってきたら換気をする。(2) 湿度が上がってきたら除湿機をかける。どちらの場合も、スマホに告知が出ます。IFTTTとの連携も出来るようですので、後々は、「湿度が上がってきたら自動的に除湿機の電源を入れ、下がってきたら切る」などの設定にもチャレンジしてみようと思っています。

「Awair」(アウェア)のプロモーションビデオ

「Awair」(アウェア)を購入する

Awair(アウェア)の購入はこちらから
Awair

Awair(アウェア)
Amazon Launchpadで
購入する

Amazonでお得に買い物をする方法

Amazonでの買い物は、Amazonギフト券にお金をチャージ(入金)して
購入するのがおすすめです。

チャージするたびチャージ額 x 最大2.5%分のAmazonポイントが貯まります。
普通にお買い物するよりお得に買い物ができます。

Amazonギフト券を購入する ▶︎▶︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です