「Boniq」(ボニーク):真空低温調理器でひとつ上のレベルの料理を!

Boniq

『おいしい肉の秘訣は火の通し具合にあり』

でも、お肉への火の通し方は難しく、なかなかうまい具合にいきません。私も結構料理が好きで、肉を調理する機会が多いのですが、火加減にいつも苦労しています。火力を強くしすぎると外側だけに一気に火が通り、肉の真ん中までうまく火が通りません。一方、弱火でお肉を焼くと長時間かかり、お肉が固くなってしまいます。

そんな難しい火加減を助けてくれる……だけでなく、新たな調理方法で、食材においしい火の通し方、熱の通し方を手伝ってくれるガジェットが今回紹介する「Boniq」(ボニーク)という真空低温調理器です。

Boniq(ボニーク)の購入はこちらから
Boniq

Boniq(ボニーク)
Amazon Launchpadで
購入する

Boniq(ボニーク)とは

Boniq(ボニーク)は真空低温調理器です。その名の通り、真空にしたフィルム袋に食材を入れ、お湯の中で低温で調理する器具です。

真空調理法は1979年にフランスで誕生した新たな調理法で、「焼く」「蒸す」「煮る」に次ぐ、第4の調理法とよばれています。もともとはフォアグラのテリーヌの調理法として生まれましたが、今では様々な料理にこの方法が使われています。cuisson sous-videと表記され、フランス料理のメニューでもよく見かけるようになりました。

なぜ真空で調理するのかというと真空パック中で調理、調味が行われるため材料の風味や旨味を逃さず均一に調理することができるようになるからです。

空気は水より熱の伝導率が悪いため、真空にすることにより熱の伝導率が向上します。また浸透圧により少ない量の調味液が均等に浸透し、低温で長時間加熱することにより肉類なども柔らかく仕上げることができます。

しかし、これまで真空調理法というと機材にお金がかかるため、立派なフランス料理店くらいでしか用いられませんでした。それを手軽に各ご家庭でできるようにしたのが、このBoniq(ボニーク)です。

Boniq(ボニーク)の誕生の背景

Boniq(ボニーク)は神奈川の三浦郡葉山町一色1642番地にある株式会社葉山社中という会社が開発しました。代表の方は羽田和広氏です。

1979年10月東京都八王子市出身での生まれです。会社名から推測できるように坂本龍馬に憧れて貿易会社を設立しました。(坂本龍馬が設立した亀山社中から社中を引用しているのですね)

その貿易に携わっている中でヨーロッパで食べた真空低温調理されたお肉に感激をし、その調理器具を日本でも広めようとBoniq(ボニーク)を開発しました。

Makuakeというクラウドファンディングサイトで資金調達に挑戦。目標金額50万円のところ、1367万円の調達に成功してしまいます。その達成率なんと2735%!見たことない数字です。

Boniq(ボニーク)の魅力

Boniq(ボニーク)の魅力は、食材の調理が簡単に、美味しく、ブレなくできることです。

Boniq(ボニーク)の簡単さ

Boniq(ボニーク)での調理方法はいたって簡単。以下の手順だけです。

  •  Boniq(ボニーク)で時間と温度をセット
  • 食材をジップロックなどの袋に入れる
  • お水を入れた鍋にその袋とBoniq(ボニーク)を入れる

たったこれだけです。

Boniq(ボニーク)で作るお肉の美味しさ

なぜBoniq(ボニーク)で調理するとおいしいお肉ができるのでしょうか。それにはちょっと化学的な秘密がありました。

タンパク質に熱を加えると50℃辺りから変化を起こし、70℃を超える辺りには固く縮んでほとんどの肉汁を失ってしまいます。科学的に言えば、55℃〜58℃辺りがもっとも柔らかくなります。この温度帯を意図的に狙う事が「低温調理」なのです。

しかし、フライパンで調理するとフライパンそのものは200℃を越えます。その上で肉を焼いて、お肉を55℃〜58℃辺りに熱するのは簡単ではありません。それこそ、プロの料理人が経験を積んでできる仕事です。

でもBoniq(ボニーク)を使うと、設定した通りの温度で熱を入れることができるのです。

Boniq(ボニーク)のブレなさ

調理したことある人ならわかると思いますが、料理って再現性が低いです。例えば、肉を焼くにしても肉の大きさや厚さによって火の通り方が違います。レシピに強火と書いてあっても、調理する環境によってコンロやIHのパワーが違い、レシピ通りに作れないこともよくありますね。

その点、Boniq(ボニーク)は温度と時間を指定できるので、おいしい調理方法を何度でも再現することができます。

そのブレなさもBoniq(ボニーク)の大きな魅力の一つです。

Boniq(ボニーク)の口コミ・評価

Amazon Launchpadでは4.6/5の高評価です。大絶賛の嵐!内容を見ていくとやはり調理に役にたつと評判です。ローストビーフやローストポークなどがうまくできたとのことです。また手入れの簡単さを評価する声も目立ちました。

低温調理に興味があり、色々と調べて、こちらの商品を購入しました。
初めてでも、ローストポークが作れました。
最初に設定してしまえば、あとは、時間任せなので忙しい人にもおすすめです。
トウモロコシの低温調理は感動しました。
食生活が豊かになる非常におすすめな商品です。

レシピ本や取扱説明書も日本語でわかりやすかったです。
オシャレにしまっておけるスタンドも楽しみにしてます。

どんどんレパートリーを増やしたいです!

低温調理で調理したレビュー記事を見て、とても美味しい肉料理が作れそうだったので購入しました。
メーカーのHPにこちらの低温調理器を使ったレシピが載っていたので、そちらの調理法(60℃/90min)でローストビーフを作りましたが、スーパーで買ったあまりお高くないお肉でも柔らかくジューシーな仕上がりでした。
他にも色々なお肉を使ったレシピが載っていたので、牛肉以外でも試してみたいと思います。

ずっと欲しいと憧れていた商品でしたが使いこなせるのか自信がありませんでした。
プレゼントをきっかけにいざ使ってみるとローストビーフが外食並に仕上がりました。

数回作り今ではハーブなどを変えたりスパイスを使ったり楽しんでいます。
付属のレシピ集も役にたち幅が広がります。

取扱も水に入れるだけなので簡単に拭くだけ
久しぶりに満足した商品でした。

Boniq(ボニーク)のプロモーションビデオ

Boniq(ボニーク)を購入する

Boniq(ボニーク)の購入はこちらから
Boniq

Boniq(ボニーク)
Amazon Launchpadで
購入する

 

Amazonでお得に買い物をする方法

Amazonでの買い物は、Amazonギフト券にお金をチャージ(入金)して
購入するのがおすすめです。

チャージするたびチャージ額 x 最大2.5%分のAmazonポイントが貯まります。
普通にお買い物するよりお得に買い物ができます。

Amazonギフト券を購入する ▶︎▶︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です