掃除機に付けるだけ!水洗いクリーナーヘッド「Switle」(スイトル)!

Switle(スイトル)

絨毯やマットレス、カーペットにコーヒーこぼした経験ありませんか?私結構あります。

その場ですぐに濡れぞうきんでキレイにしようとするのですが、コーヒーとか醤油とかの濃い色が付いてしまうとキレイに落としきれず、半ば諦め気味で掃除します。そして、奥さんに怒られるっていうね…。よくあるお話です。

子どもがいるご家庭はもっと大変です。子どもが絨毯やマットレス、カーペットの上に食べかけのご飯を投げてしまったり、戻してしまったり、お漏らししてしまったり。

カレーやパスタのトマトソースなどが絨毯やマットレス、カーペットにこびり付いてしまうことを想像するだけで心が痛くなります。

そんな苦しみから救ってくれるのが、掃除機にドッキングさせるだけでアップグレードしてくれるガジェット「Switle」(スイトル)なのです。

…しかし、日本のガジェットってどうしてこうダジャレ系の名前が多いんですかね。ちょっと昭和なセンスですよね。まぁ開発している人たちがいいならいいんですけど…。

Switle(スイトル)の購入はこちらから
Switle(スイトル)

Switle(スイトル)
Amazon Launchpadで
購入する

Switle(スイトル)とは

Switle(スイトル)は株式会社シリウスが開発した水洗いクリーナーヘッドです。

株式会社シリウスは2008年東京都台東区東上野1丁目14番9号で設立された環境衛生商品の卸し販売会社です。代表は亀井隆平氏です。

亀井氏の経歴はとても興味深く、国士舘大学を出身したのちに有名な政治家である浜田幸一(ハマコー)氏の秘書をつとめます。その後三洋電機に就職という移植の経歴です。そしてスーパーヒット商品のGOPAN(ゴパン)の開発に携わったのちに独立。株式会社シリウスを立ち上げました。

そのシリウス株式会社、環境衛生商品の販売会社ということで衛生関係や掃除関係の商品を卸していましたが、カーペットや絨毯を効率的に掃除する道具がないことに気づき、この水洗いクリーナーヘッド「Switle」(スイトル)を自社で開発をしました。

この水洗いクリーナーヘッドは従来の掃除機のヘッド部分に設置することで、掃除機の吸引パワーを活用。水を噴射しながらゴミや汚れを吸い取ります。

「水洗い+吸引」を両立させることで、これまでの掃除機が取り組むことができなかった絨毯やマットレス、カーペットの汚れを掃除することができるようになりました。

Switle(スイトル)の誕生の背景

「Switle」(スイトル)の誕生には今はなき三洋電機の繋がりが活かされています。

三洋電機はパナソニックに買収され、多くの社員が去っていきました。シリウス株式会社を立ち上げた亀井氏もその一人です。

ある日、亀井氏はは三洋電機時代の上司の紹介で川本栄一という広島市在住の発明家と出会いました。
親の介護で苦労した川本氏は「水を吹き付けて洗浄しながら吸引する」というSwitleの原型になるガジェットを開発していました。そのアイディアに感動した亀井氏は、三洋電機時代の仲間や取引先と組んで、Switleの開発を行い、広げていくことに使命感を覚え、川本氏と事業化に乗り出したのです。
クラウドファンディングサイトkibidangoで資金調達を実施。目標金額100万円のところ、1160万円の調達に成功しました。

Switle(スイトル)の魅力

Switle(スイトル)の魅力はこれまでにない、新しい掃除道具としての機能性です。

Switle(スイトル)の機能性

Switle(スイトル)は掃除機の先につけるアタッチメントです。Switle(スイトル)に水を入れ、掃除機に接続するだけで利用可能です。あとは掃除機の吸引力を利用して、水の噴射と吸い込みを行います。とても簡単に利用することができます。

水を噴射しながら吸い込みを行ってくれるので、絨毯やマットレス、カーペットの液体系の汚れをキレイにすることができます。掃除機では扱えない液状の汚れ、コーヒー、ソース、しょうゆ、ジャム、吐しゃ物の掃除が可能です。

ペットや小さなお子さん、そして介護が必要な老人がいるご家庭にはとても役立つガジェットです。

Switle(スイトル)の口コミ・評価

Amazon Launchpadでは3.7/5の評価です。特に犬や猫を飼っているご家庭からの評価が高いです。

室内で飼っている老犬が、粗相をする様になり、後始末するのに購入しました。大変よく吸い取ってきれいになり、とても重宝しています。ただ蓋をするのに構造上閉めるのは問題無いのですが、開ける時に握力が弱いためかなり力が要ります。

猫のゲロ掃除には最適です。
ゲロったらすぐにティッシュで大方を処理し、重曹水をスプレーしては吸い取りの繰り返し。
これで被害は最小限に食い止める事が可能です。
掃除後も水分は残りますから、我が家では上を新聞紙で覆って靴下を濡らさないようにしています。
猫を飼っている家で、こんな有難い事はないですよ。

猫を飼っていて、介護が必要な状態でした。
粗相も多いし、嘔吐もある。何回も使う日もありお世話になりました。
水を入れてセッテイングするのが手間なのと、少し水が垂れるのが難点。
でも、あまり時間を置かずに早く対応すればずいぶんキレイになります。
拭くだけでは絶対に落とせない、じゅうたんの汚れに効果は大きかったです。
ちょっと高いけど、クサイ部屋には住みたくないし、我が家ではありがたい存在になりました。
今は、水にちょっと漂白剤を入れて使っています。

Switle(スイトル)のプロモーションビデオ

Switle(スイトル)を購入する

Switle(スイトル)の購入はこちらから
Switle(スイトル)

Switle(スイトル)
Amazon Launchpadで
購入する

Amazonでお得に買い物をする方法

Amazonでの買い物は、Amazonギフト券にお金をチャージ(入金)して
購入するのがおすすめです。

チャージするたびチャージ額 x 最大2.5%分のAmazonポイントが貯まります。
普通にお買い物するよりお得に買い物ができます。

Amazonギフト券を購入する ▶︎▶︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です