自宅でトレーニング・筋トレの決定版!「BODYBOSS 2.0」世界中どこででも!

BODYBOSS2.0

健康のため、見た目のため、身体のメンテナンスのため、様々な目的で身体を鍛える人が増えています。

しかし、ジムに定期的に通うというのは結構大変です。会社の前後に行く場合は仕事用の荷物とは別にジム用の着替えを持っていかないといけません。ジムに行っても、スーツを狭いロッカーにしまって、着替えてとなると結構手間です。そして、トレーニングが終わってシャワーを浴びて着替えてもまだ汗は引いていないのでシャツやスーツのズボンが汗で濡れてしまう。

そんな体験をしたことはありませんか?私はしょっちゅうです。汗っかきなのが悪いのですが、体質なので仕方ないのです。

話が脱線しましたが、とにかくジム通いは大変だということ。上であげたような「ネック」がジム通いをサボる口実になって、気づいたらジムに行かないようになってしまうこともしばしば。

だから、本当は自宅でトレーニングできれば一番いいです。しかし、トレーニングや筋トレ用の器具は一通り揃えるには高く、場所もとってかさばります。

そんな悩みを解消してくれる新しいガジェット、それが「BODYBOSS 2.0」です!

BODYBOSS 2.0の購入はこちらから

BODYBOSS 2.0とは

BODYBOSSを開発したのはどこの国でしょうか?そうです、アメリカです。なぜアメリカはあんなにマッチョ主義なのでしょうか。

BODYBOSSはアメリカのオハイオ州シンシナシティに2015年に設立され、トレーニング器具BODYBOSSの開発・販売を手がけています。

アメリカのスタートアップ・ベンチャー企業にしては非常にめずらしい中東部の会社です。

アメリカのクラウドファンディングサイト、Kickstarterで約56万ドル(6000万円)を調達しました。その日本での販売ライセンスを取得した株式会社GROWも日本のクラウドファンディングサイトGreenファンディングで300万円目標のところ、1800万円の調達を成功させました。

…なぜ販売ライセンスを取得しただけの会社がクラウドファンディングしているのかは謎ですが…。

BODYBOSS 2.0の誕生の背景

「いつでも気軽にトレーニングをできるようにしたい」それがBODYBOSSの開発にあたってのコンセプトです。

まさに冒頭で紹介した通り、ジム通いは大変でつい行かなくなってしまう人も多いです。そんな人でも継続的に筋トレやトレーニングができるように。そのためのガジェットなのです。

ただし、誕生の背景を調べてみると、ここまでの資金調達・ここまでの世界展開は考えていなかったようで、インタビューでもここまでの反響があったことに社員一同驚いているようです。

BODYBOSS 2.0の魅力

BODYBOSSの魅力は全てを持ち運びできるほどの手軽さと組み合わせ次第で40種以上のトレーニングを行うことができる多機能性です。

BODYBOSSの手軽さ

bodyboss howbig

ご覧の通り、持ち運びできるサイズに全ての器具をしまうことができます。使わないときはちょっとした隙間にしまっておくことができます。そして、どこか出かける際はパッと持ち運び可能です。車の片隅に入れておいてもいいですし、スーツケースに入れて一緒に旅行へ行くことも可能です。

この手軽さがBODYBOSSの大きな魅力です。

BODYBOSSの多機能性

bodyboss Pack

BODYBOSSはワークアウトバーやドアアンカー、バンドなどがセットになっています。それを組み合わせることで40種以上のトレーニングを行うことができます。

入れ物である大きな箱も広げることによって足場になったり、留め具になったりと全てのアイテムが多機能に利用できるようになっています。その工夫があるからこそ、個別のトレーニンググッズを購入するよりお得になっているのです。多機能性が値段の点での手軽さを実現しているのです。

whatcandoBODYBOSS

BODYBOSS 2.0の口コミ・評価

Amazon Launchpadでは3.7/5の評価です。やはり自宅で手軽に本格的なトレーニングを行うことができる点が高評価に繋がっています。強度に関しては意見が真っ向に対立していて、全く問題ないという人もいれば、故障が発生してしまった人もいるようです。

作りが丈夫でガンガントレーニングできる、付属のトレーニングガイドも頼りがいがあるが、ベーシックな自重トレーニングに負荷をかけれる。あまりに多様性がありすぎてトレーニングが楽しい。

知人がクラウドファンディングで支援してかなり使い勝手がいいとのことでつられて購入。毎日使っていますが、本当にジムに行かなくてもこれだけで全身を鍛えれます(追い込めます)。男性ならバンドを追加で購入した方がいいかもしれません。腹筋のトレーニングが少ないですが、そこはアブローラーでカバーできますね。

とても気軽に空いた時間にトレーニングするのに良いです。片付ける時のスペースもいりませんし、妻が行う時も軽くて出し入れし易く最高です。

BODYBOSS 2.0のプロモーションビデオ

BODYBOSS 2.0を購入する

BODYBOSS 2.0の購入はこちらから
Amazonでお得に買い物をする方法

Amazonでの買い物は、Amazonギフト券にお金をチャージ(入金)して
購入するのがおすすめです。

チャージするたびチャージ額 x 最大2.5%分のAmazonポイントが貯まります。
普通にお買い物するよりお得に買い物ができます。

Amazonギフト券を購入する ▶︎▶︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です